子育て

知らなきゃ危険!出産間近の友人に贈るメッセージの注意点4選

更新日:

  1. 出産間近になっていよいよ赤ちゃんにもうすぐ会える時期です。
  2. そんな時に友人からどんな言葉をかけられたら嬉しいですか?
  3. また、タブーな言葉ってありますか?

 

出産間近のママは、

いよいよ赤ちゃんに会えるという嬉しい気持ちと

やっぱり出産って痛そうだし怖いっていう不安な気持ちもあって、

ママの気持ちも体調も不安定です。

 

そんな時、どうやって声をかけてあげればいいでしょうか?

 

①プレッシャーになる言葉は避ける!

 

「元気な赤ちゃんを産んでね」

とか

「出産頑張ってね」

という言葉はよく使いがちだけれど結構プレッシャーになるんですよね。

 

初めての出産のママは不安だらけです。

妊娠中も無事に赤ちゃんが大きくなってくれているか、妊婦健診のたびに不安だったと思います。

出産する時も何がおこるかわからないし、陣痛ってどんな痛みなんだろうとか出産するのが怖いと思うママが多いと思います。

だからプレッシャーになるのでなるべくこういった言葉は避けてあげてくださいね。

 

②ママの身体をいたわる言葉は、ママも嬉しい!

 

「安産だと良いね」とか「もうすぐですね〜」

とか言われるのはママにとっては嬉しいと思います。

 

「楽しみですね〜」もいいと思いますよ。

「臨月で身体が重くて大変だろうから無理しないでね」も嬉しいと思います。

 

出産間近のママは体調も不安定です。そういった時に自分の身体を心配してくれたら嬉しいですよ。

自分の身体をいたわってくれているんだなぁと感じるし、出産を頑張ろうって前向きに思えます。

 

③出産の不安よりも先の楽しみを想像させる言葉もいい!

 

「もうすぐ家族が増えて楽しみだね〜。」

というような出産の不安よりも先の楽しみな事を言ってもらった言葉はママの気も楽だと思います。

 

明るい前向きな事を言われると出産の怖さよりも、もうすぐ赤ちゃんに会える!

新しい家族ができて楽しみと思えるのでいいと思いますよ。

出産の不安よりも先の幸せを想像することができますし気持ちが明るくなれますね。

 

④出産間近のママに送るメッセージは短めに!

 

出産が近いママに送るメッセージは、短めに伝えましょう。

 

長い文だと読むのも時間がかかるし、

その返す文も気を使って送らないといけなくなるので余計なストレスになってしまうからです。

 

体調が悪い時に長い文でメールが来たら見るのも嫌になってしまいますからね。

メッセージを送るときには、シンプルなメッセージにしましょうね。

 

タブーの言葉ってあるの?

暗くなる言葉は絶対に使ってはいけません。これから出産するママの不安が増えるので注意しましょう。

「消える」とか「流れる」とか「苦しい」とか「早い」など不安をかきたてる言葉は使っては絶対にダメです。

冗談でも腹が立ちます。

 

まとめ

「元気な赤ちゃんを産んでね」や「出産頑張ってね」という言葉は使わない。

出産はママも命がけで挑みます。だから無事に出産するまで何が起きるか分かりません。

体調もホルモンバランスも不安定なので余計なプレッシャーをかける言葉は避けましょう。

 

「安産だといいね」とか「楽しみですね」など明るい言葉のメッセージにする。

ママも前向きに出産を迎えることができますし先の幸せを考えることができますよ。

 

メッセージを送るときには長文にしないでシンプルな文章にする。

長文の文章は読むのも嫌になってしまいます。短くてシンプルな文章にするのがオススメです。

 

「消える」「流れる」とか「苦しい」など暗いイメージの言葉は使わない。

不安をかきたてるようなネガティブな言葉は絶対に使わないで下さい。

 

 

出産は、ママにとって人生の一大イベントです。命がけでママも赤ちゃんも挑みます。

そんな不安を少しでも和らげてくれるような言葉をかけてあげてくださいね。

 

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-子育て
-

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.