常識・マナー

知らないと恥ずかしい!スーツのボタンのマナー着席の時はどうする?

投稿日:

社会人になるとスーツを着る機会って格段と増えてきませんか?

一日中スーツを着るという男性も多いですよね。

 

「クールビズ」に取り組んでいる企業も多く、社内ではポロシャツなど

ラフな格好で仕事ができる環境も増えてきましたが、

まだまだスーツの需要はとても高いです。

 

社会人1年目で何着も持っているという人もいますよね。

 

しかし意外と知られていないのが「スーツの着こなし方。」

 

教えて貰う機会もないですし、見よう見まねで着てしまうという人も。

そこで、スーツボタンのマナーや、上手な着こなし方をご紹介していきます。

スーツのボタン着席時はどうする?

スーツボタンですが、スーツによってはボタンが1つのものもあれば、

3つのものもありますよね。

これから2つ以上ボタンが付いているスーツのボタンマナーをご紹介します。

【2つボタンがあるスーツの場合】

2つボタンのスーツの場合は2つ目、アンダーボタンは留めないのがマナーです。

 

一般的なスーツはボタンが一列に並んでいますよね。

これをシングルスーツと呼びます。

 

このシングルスーツは、もともと礼服だったものが普段でも着ることができるようにと作られたもので、

礼服との見た目の差をつける為に2つ目のボタンがつけられました。

いわゆる「飾りボタン」なので、留めないのがマナーです。

 

【3つボタンがあるスーツの場合】

3つボタンのスーツの場合は、真ん中のボタンだけを留めるか、

1つ目(一番上)のボタンだけ外しておくというのが本来のマナーです。

 

なぜ、スーツにボタンが付いているのに、

留めなくていいボタンが存在しているかというと、

先ほどもご説明しましたが、礼服との見た目の差をつける為ということのほかに、

スーツのシルエットを綺麗に見せる為でもあります。

 

スーツで気になるのが、長時間座った時にできてしまう「シワ問題」です。

特にボタン部分は、正面にいる相手によく見てますよね。

その「シワ問題」を防ぐ為にも、アンダーボタンは外しておくのが良いのです。

 

しかし、中にはスーツのボタンを留め忘れているのかな?と

勘違いされたり「だらしがない」を印象を悪くしてしまうのではないかなど、

不安になる場合は着席した際にさりげなくアンダーボタンを外すと良いですよ。

 

あなたの印象がワンランクアップするスーツの着こなし方!

スーツの着こなし方を教えて貰う機会は少ないですよね。

 

また、試着してスーツを選ぶときも上手く着こなせていなければ、

自分に合ったスーツを選ぶこともできなくなります。

そこであなたの魅力を最大限に引き出すスーツの着こなし方をご紹介します。

 

*自分の体に合ったサイズのスーツを着る

まず最初の着こなしポイントとして、スーツのサイズに気をつけましょう。

 

体型が変わっても同じスーツを着ていたり、足首が見えすぎたりしている人を

よく見かけますが、これは「スーツに着られてしまう」着こなしです。

カッコ悪く見えてしまうのでやめましょう。

 

*スーツに合う小物選び

スーツに合わせる小物は難しいですよね。

そこで簡単なポイントとしてスーツのカラーと同じカラーがワンポイント入った小物を取り入れると良いです。

 

ネイビーのスーツであれば、ネイビーのラインが入った

シャツやネクタイを選ぶなどです。全身のアイテムを3つのカラーくらいに収めると

全体のバランスが崩れずに統一感が出ます。

 

*靴下のカラーはスーツのカラーか靴のカラーに合わせる

こちらも小物のカラーですが、靴下のカラーにも気をつけましょう。

 

チラッと見えた時にスーツカラーと全く違う靴下が見えると

相手に奇抜な印象を与えてしまうのであまりオススメしません。

 

まとめ

 

意外と間違えやすいスーツボタンのマナーや、

ワンランクアップするスーツの着こなし方をご紹介しました。

 

正しい着こなし方を覚えておけば、どのシーンにでも対応できるようになります。

スーツを正しく着こなして相手に「できる男」と印象付けることができるといいですね!

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-常識・マナー
-, ,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.