常識・マナー

社会人なら知っておくべきお歳暮のマナー、喪中の相手に贈ってもいい?のしはどうする?

投稿日:

x

お歳暮を贈る時期になると、

毎年たくさんの方に贈り物をするという方も多いのではないでしょうか。

 

お歳暮は、一年の締めくくりにお世話になった方々に贈り物をして、感謝の気持ちをお伝えするものです。

 

元々お歳暮は江戸時代に、取引先などの仕事関係者に贈り物を届けに出向いたことが起源で、今のお歳暮となっています。

つまり本来は、お歳暮は「贈るもの」ではなく、

お世話になっている方の家に出向き、感謝の言葉と一緒に手渡しで贈り物をするというものでした。

 

しかし現在では、会社関係に関わらず親戚やご近所さん、

普段会えない旧友などに向けて

お歳暮を贈っているというご家庭も多いです。

ただ、贈る相手先が喪中だった場合は、お歳暮を贈るのは

控えた方がいいのかな?と迷う方も多いみたいですね。

そこで、贈り先が喪中のときお歳暮はどうするのが良いのか、

ご紹介していきます。

 

お歳暮を喪中の相手に贈ってもいいの?

*送り先が喪中でもお歳暮を贈るのは問題ありません!!

 

基本的に相手先が喪中の場合でも通年通り、お歳暮を贈っても問題はありません。

 

ここで本来喪中の場合、

どう過ごすのがいいのかという話になるのですが、

喪中の期間は、故人が亡くなってから四十九日までの間、故人の冥福を祈りながら静かに過ごすという期間になります。

喪中の期間はお祝い事や、慶事を避けるのが通例です。

 

しかしお歳暮は季節の挨拶で日本の習慣なので、贈る相手先が喪中だとしてもお歳暮を贈っても何の問題は無いのです。

お中元や、暑中見舞い、残暑見舞いなどと、同じ部類だと考えるとわかりやすいですね。

 

喪中の時期によって変わる!お歳暮の贈り方とは

喪中の時期

 

喪中とはいつの時期を指すのかですが、

 

親戚など近親者が亡くなり、四十九日を過ぎてから約半年から一年の間を「喪中」とします。

喪中に入ると、祝い事や慶事を控え、喪に服する時期です。

 

一方、お歳暮を贈る一般的な時期は、新年の準備期間である、12月初旬から12月20日頃までとされています。

 

しかし、近年では贈る時期が段々と早くなっており、早い時期からお歳暮の準備をして11月末ごろに贈るという方も多いようですね。

 

ただ避けたいのが12月末頃、12月25日以降は、年越しの準備に入るので受け取る側に負担がない時期を選んで贈るのが良いです。

贈り先が喪中の場合でも、気をつける点がいくつかあります。

 

贈り方の注意点

まず贈る時期ですが、不幸があった直後にお歳暮を贈るのは控えましょう。

 

四十九日を過ぎたあたり、贈り先が落ち着いた時期など、状況を見て贈るなど配慮するとより良いです。

四十九日を過ぎたタイミングだとお歳暮の時期ではなくなるといった場合は、新年の1月初旬(1月1日から1月15日ごろ)を避けて、1月中旬以降に「寒中見舞い」として贈りましょう。

新年の1月初旬に贈り物をすると「お年賀」となってしまうからです。

この時期ですが関東、関西でも地域差があるので、注意しましょう。

 

お歳暮を喪中の相手に贈る時の熨斗は?

お歳暮の熨斗(のし)は、紅白の水引きがかかっているのが一般的で

毎年、紅白の水引きをかけて贈り物をしているという方が大半かと思います。

 

しかし、贈り先の相手が喪中の場合に紅白の水引きをかけるのは

好ましくありません。紅白の水引きはかけず、無地の熨斗か、

白い無地の短冊に「お歳暮」と書きましょう。

 

お歳暮をお店や百貨店などに発注するときには必ず

「熨斗は無地でお願いします。」と一言添えるのを

忘れないようにしてくださいね。

 

まとめ

お歳暮を贈る相手先が喪中の場合、

贈り物をしていいのか、また熨斗の種類や贈るタイミングをご紹介しました。

贈り先が喪中だと、贈り物をしていいのか気を遣ってしまいますよね。

 

しかし、お歳暮などの季節の挨拶でする贈り物は、通年通り贈っても大丈夫です。

気をつけるべき点は、贈り先に配慮することです。

喪中の時期は、なるべく静かに過ごしたいと考える人も少なくありません。

そういった贈り先の状況に配慮する気持ちを忘れないようにしましょう。

 

お歳暮を贈る時期は、年末年始が近いので、おめでたい言葉を

使いがちですが、贈り先が喪中の場合は、今年度の感謝の気持ちと、

来年度も引き続き宜しくお願いしますといったことを伝えるようにしてくださいね。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-常識・マナー
-, , ,

Copyright© LifeStyleナビ , 2019 All Rights Reserved.