掃除

知らないと損する!オイルヒーターの電気代節約術5選

投稿日:

 

冬の寒い室内を暖めたいけど

身体に負担がかからない暖房機器を使いたい。

 

そんな方にお勧めの暖気暖房機器の一つ「オイルヒーター」

 

電気暖房なので

室内の空気が汚れる心配もありません。

 

ただ、

オイルヒーターの仕組み上

電源を入れてから室内が暖まるまで

少し時間がかかります。

 

その分どうしても電気代が高くなってしまい、

使用に悩む声も少なくありません。

 

今回はオイルヒーターの電気代と

少しでも安く効率よく使い続けるための方法のお話です。

 

オイルヒーター節約術!5選

電気代は気になるけど、

赤ちゃんや小さい子どもに安全性が高いものを使いたいですよね。

 

そんな方におすすめの

オイルヒーター電気代節約法をいくつかご紹介します。

 

1.窓の下に設置する

窓の近くにおくと、

窓の隙間から熱が逃げてしまわないか心配ですよね。

 

でも大丈夫なのです。

ヒーター本体からの暖かい空気が、

エアカーテンの役割をし、

窓からの冷たい空気が室内に流れるのを防ぎます。

 

ただし、

窓の近くに置くときは、

燃えるもの(カーテンなど)から30㎝以上離れたところに置いてください。

 

2.出入り口のドアの近くに置かない

出入り口のドアの近くに置くと、

ドアを開けたり閉めたりするときに

部屋の暖かい空気が逃げてしまいます。

 

3.窓に断熱シートを設置

オイルヒーターは冷気にとても弱いです。

窓から少しでも外の冷気が

室内に入ることを防ぐために、

窓際に断熱シートを設置しましょう。

 

断熱カーテンでも大丈夫です。

 

断熱シートは

スーパーやホームセンターで

たまに100均などでも

簡単に手に入れることができます。

 

4.サーモスタットなど温度検出装置付きのオイルヒーターを選ぶ

 

温度を検出できる装置付きのオイルヒーターなら

室内の温度が上昇したら使用電力を下げてくれます。

 

普通のオイルヒーターでも

室内の温度が上がったら

電源をこまめに切ればいいんじゃないのかと思われるかもしれません。

 

しかし、オイルヒーターの特性上

一度電源を切ってしまうと

もう一度部屋を暖めるまで

また時間がかかってしまいます。

 

温度検出装置付きのオイルヒーターは

普通のオイルヒーターに比べて購入値段が少々高めです。

 

ですが、

自動で感知し

消費電力を調節してくれるため

高い電力のまま長時間運転することや

室内の温度の低下を防げ、

電気代の節約になります。

 

5.人の出入りが少ない場所(寝室など)で使用する

オイルヒーターは

室内の空気を乾燥させないため、

冬恒例の暖房による喉の痛みも防ぐことができます。

 

また、寝室では布団などに入った状態で使うことが多いので

高い温度設定にしなくても寒くありません。

 

 

オイルヒーターの良いところ

 

運転中、ヒーター自体の表面温度は低く、

やけどの危険性も高くないので

赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭でも安心な暖房機器です。

 

本体からの音も気にならない程度であり

雑音が気にする方も安心して使用できます。

 

特に複雑なメンテナンスを行うことなく

簡単に使うことができるヒーターです。

 

1ヶ月使用するとオイルヒーターの電気代はどうなる?

オイルヒーターは大体500~1,500wの電力を使用します。

 

例えば

消費電力1,000w(温度設定 強(商品によっては中))で

オイルヒーターを1時間運転させると、

約23円の電気代がかかります。

 

1日12時間連続で運転させると、約276円。

その時間のまま、

一か月31日間で運転させると、約8,556円となります。

 

オイルヒーターが部屋全体を暖めるまでには

どうしても時間がかかってしまうので

電気代も高額になりがちです。

 

まとめ

ほかにも他の暖房器具と併用して使用する方法もあります。

 

ご家庭にあった節約方法で

寒い冬を安全性が高いオイルヒーターで

暖かく過ごしてくださいね。

 

 

 

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-掃除
-

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.