常識・マナー

これでOK!年賀状がストレスな人がやめる宣言をする方法

投稿日:

 

年賀状の枚数は、人脈が増えるにつれ、年々増していく傾向にあります。

つまり年齢を重ねるにつれて年賀状を送る数が増えてしまうため、

毎年、数百枚送る必要があるという人も少なくない様です。

 

特に会社勤めをされている方は多いですよね。

 

年末年始になると『そろそろ年賀状を作らなきゃな・・・』や、

年賀状を送ってない人から届くと『返さなきゃいけないな・・・』など、

 

“〜しなきゃいけない”という『義務』になりつつあります。

 

そんな義務感になりつつある年賀状ですが、何年も送り合っていた相手だと、

なかなかいきなりやめるというのは気が引けますよね。

 

ですが、相手も同じように『少し面倒くさいな』と感じているかもしれないのです。

 

そこで、相手に失礼の無い方法で年賀状をやめる宣言のご紹介をします!

 

 

これでスッキリ!年賀状やめる宣言!その方法は?

年賀状を送る相手、関係性によって方法は異なります。

一つ一つ見ていきましょう。

1.何年も疎遠で、特に縁が切れても支障がない相手の場合

 

はじめから年賀状を送る必要はありません。

いきなりやめても大丈夫ということです。

 

義務で送るにしても年賀状を作成する手間や時間、

ハガキ代、インク代が正直もったいないです。

 

2.何年も疎遠で直接的なコンタクトがない相手の場合

 

こちらも年賀状は送らなくても大丈夫です。

 

相手から年賀状が届いたとしても、

無視と言うと聞こえが悪いですが、

気持ちだけ受け取って返さなければ、

次の年から次第に相手からも届かなくなり、

『自然消滅』していくでしょう。

 

3.一年に数回会う程度で、毎年年賀状を送り合っていた相手の場合

 

こちらの場合はかなり気を遣いますよね。

いきなり送らないというのが気が引ける場合は、

年賀状が届いたら『お礼状』と一緒に、

今年から年賀状を控える旨を伝えると良いです。

 

文面としては、

『本年度から年賀状を送るのを控えさせていただく』

『電話や、メールなど簡易的な方法で行う』

ということを伝えて、

最後には必ず、今後も変わらないお付き合いをしていきたい

という気持ちも添えると相手の気分を害しません。

 

4.親族間の場合

 

親族の場合は、いきなりやめたり年賀状が届いているのに、

無視するわけにもいきませんよね。

 

必ず年賀状を送る時期より前に、

連絡を取り合い『今年は年賀状を控える』旨の相談をして決めましょう。

 

親族間であれば、わざわざ年賀状を送らなくても、

電話1本で済ましてしまうところも多いです。

 

今年からは電話やメールに変えようかと

相談し合って決めれば、気まずい揉め事などにならずに済みます。

事前に親族間で話し合い決めましょう。

 

気になる!やめる宣言後の反応は?

 

上記の方法で試してみて、

1や2の場合でしたら結果『自然消滅』になります。

2の場合でも『今年は年賀状が届かなかったな・・・』程度です。

相手も来年からは年賀状を送るのを止めようとなれば一件落着ですね。

 

3の場合も丸く収まるケースが多いです。なぜなら自分が負担に思っていることは

大抵相手も同じように思っていることが多いからです。

 

しっかりお礼状と送るのを止めるという意思表示をしておけば問題ないでしょう。

そこまでしても礼儀がない!など思われたのであれば、

それまでの関係性だったのだと割り切りましょう。

 

4の場合は年賀状の時期より前に相談して決めているので、特に問題ありません。

電話やメールで年末年始の挨拶をしましょう。

 

まとめ

 

メールや、特に今はラインを利用している人が増えて大変便利になっています。

年賀状という風習は悪いものではないですが、そんな便利なツールを使わずに面倒な作業となると億劫ですよね。

 

上記のポイントを押さえて『今年も年賀状を送らなければいけない・・・』という

義務感やストレスから早く解放されましょう!

できるだけ穏便に、年賀状をやめていけるといいですね。

 

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-常識・マナー
-,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.