季節の行事

子どもが熱中症に!回復するための期間と注意点とは?

投稿日:

aa

 

近頃は熱中症が多発している

というニュースをよく耳にします。

 

子どもやお年寄りには死活問題になりかねない

この、熱中症。

 

対処方法を間違えてしまうと

命を落としてしまう事もある、恐ろしい病気です。

 

子どもが熱中症になってしまったら、

親は心配でたまりませんよね。

 

  • どうすればいいのか?
  • 何をしてあげたらいいのか?

 

そんな疑問について、

回復へ向けてどのように過ごせは良いのかを解説していきます!

 

熱中症の回復までの期間は?

熱中症は症状の度合いによって、回復までの期間が違います。

 

軽度

・めまいや立ちくらみ

・大量の発汗

・筋肉痛

この場合は現場で応急処置を行い、回復までは2~3日ほど。

 

中度

・頭痛

・嘔吐

・倦怠感

・虚脱感

・集中力の低下

この場合は医療機関へ搬送の必要があり、回復までは1週間ほど。

 

重度

・意識障害

・けいれん

重症化してしまうと入院が必要になります。

3ヵ月にも及ぶ入院になるケースもあります。

 

 

入院した場合は、医療機関で体調の管理をしてもらえます。

 

ですが、入院を必要としないけれど、

自宅での療養が必要な場合は

どのように過ごすのが望ましいのでしょうか?

 

看病する時と再発させないための注意点!

熱中症は、

脱水症状+体温調節などを行う自律神経の機能が正常に働いていない

状態です。

 

自律神経の乱れは様々な病気を引き起こす原因にもなりかねないので、

なるべくなら早く正常に働くようにしたいのが本音です。

 

ですが、無理は禁物!

一度乱れた自律神経を元に戻すには、やはりある程度の時間が必要です。

あせらずに、ゆっくりと回復を待ちましょう。

 

まず脱水症状の回復のために、

水分、塩分の補給をこまめに行います。

(塩分の目安→1ℓの水に対して1~2gの食塩)

 

スポーツドリンクによる水分補給も有効ですが、

既に熱中症になっている場合には

摂取した糖分のエネルギーを消費するほどの運動を行えないため、おすすめはしません。

今は手軽に水分、塩分を摂取出来るOS-1などがありますので、

そちらを活用すると良いでしょう。

余談ですが、このOS-1は体内に塩分が不足している時に飲むと

甘く感じるそうです。

逆に、塩分が足りている時に飲むとしょっぱく感じるそうです。

人間の身体は面白いですね。

 

 

次に自律神経の安定のために、

睡眠をしっかり取りましょう。

睡眠を取ることで、自律神経のバランスを整えます。

そして、なるべく暑いと感じない場所で過ごし、

温度差の大きい場所を行き来しないようにしましょう。

体感的に寒暖差が激しくなると、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

ついでに免疫力の低下にも繋がり、

風邪などの病気を引き起こす原因となり得ますので、

十分注意が必要です。

 

 

完治まではなるべく無理をせず、安静に過ごすことが大切です。

症状が出なくなっても、それは

症状が出なくなっただけで、

身体はまだ本来の調子を取り戻した訳ではありません。

 

自分では大丈夫と思っていても、

無理をすれば、回復までの時間が伸びてしまうだけです。

 

そして、回復した後も熱中症を再発させないために、

気を付けたい事がいくつかあります。

 

再発防止のためにやること3選

 

・のどが渇いていなくても、水分はこまめに取りましょう。

1時間を超えるスポーツなど、汗をかくときにはスポーツドリンクが有効です。

カフェインを含む飲み物は利尿作用が強くなるので避けましょう。

 

・塩分を補給できるタブレットや飴を活用するのもおすすめです。

 

・睡眠をしっかり取り、自律神経を安定させましょう。

(寝ている時も、クーラーや扇風機を活用して、心地よく眠れるようにしましょう)

 

まとめ

 

熱中症はとても身近な病気になりつつあります。

 

熱中症にならないためにも、

普段から、適度な運動、適度な食事を心がけて、

暑い夏を乗り切りましょう!

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-季節の行事
-

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.