季節の行事

傷や穴を残したくない!ドアを傷つけないクリスマスリースの付け方3選

投稿日:

ハロウィンも終わりひと段落ついたら、

あっという間にクリスマスシーズン

がやってきますね。

 

12月に入ったら早速、クリスマスリースを玄関に飾るご家庭も多いのではないでしょうか。

 

クリスマスにリースを飾るというのが私たちの身近になり、定番になってきています。

クリスマスリースの準備はできた!!となれば後は掛けて飾るだけですね!

 

しかし、玄関ドアに粘着テープの跡や穴は残したくない・・・。

 

そこで、玄関ドアを傷つけない

クリスマスリースの飾り方テクニックを3つご紹介いたします!

ドアを傷つけないテクニック3選!

◎マグネット付きフック・リングホルダーフックを使用する

玄関ドアが、磁石がくっつく素材でできていれば、

マグネット付きフックやマグネットリングホルダーを使用しましょう。

 

そのままマグネット部分を玄関にピタッとくっつければ、

あとはリースを紐がけできるようにして、フックに掛けるだけです。

 

リングホルダーであれば紐部分とリングホルダーをリボンなどで装飾しながら

結びつけるといいですよ。

 

磁石であれば、多少の重みにも耐えることができ、玄関ドアを傷つけることはありません。

(無理矢理、下方向に引っ張れば傷ついてしまうので注意してください。)

◎吸盤付きフックを使用

100均でもよく見かける手軽に手に入るフックです。

吸盤部分を玄関ドアにくっつけるだけなので、とても簡単ですよ。

 

ただ注意点としては、吸盤付きフックでも、それぞれ耐えることができる重さが異なるので

制限荷重が何キロなのかをよく見て購入しましょう。

クリスマスリース自体、それほど重くはないものですが、

飾りの多さによっても変わりますし、長期間飾るものなので、

強力な吸盤付きフックの方が、飾ってから何回も落ちてくる・・・。

ということを防げるでしょう。

◎長めのリボン+粘着フック

フック部分がリースを飾る表側から見えるのが嫌という場合は

裏側に粘着フックを逆さまに貼り付けて、そこから長めのリボンを吊るしてリースを飾る方法もあります。

 

せっかくのクリスマスリースを飾る表側にフックがポツンと見えてしまうと、

見栄えが少し悪くなります。それを裏側から吊るすことで解消できますよ。

リボンはお好みの長さに調節できるように、

はじめから長めのものを用意するといいですよ。

 

正しいクリスマスリースの付け方と付ける日は?

正しいクリスマスリースの付け方

クリスマスリースのつけ方としては、ご家庭の玄関ドアに1つ付けるのが

ポピュラーでしょう。

家の各部屋のドアに付けるのも可愛いですよ。

 

正しいクリスマスリース付ける日

クリスマスリースを付けるのは、一般的にはハロウィンの後です。

 

しかし11月から付けるのは早すぎかなと思ったり、

周りのご家庭の様子を伺いながらクリスマスリースを飾る人も多いようですね。

付ける日は、特に決まっておらずマチマチですが、

何日から付ければいいのか迷うという場合は、12月初旬からであれば間違いありません。

 

しかしあまり遅れすぎると、飾る期間が短くなるので

早すぎず、できるだけ長い期間クリスマスリースを飾りたいという人は、

12月1日から飾るのがオススメです。

 

クリスマスリース初心者はどこで買えばいい?

 

家の庭など玄関にLEDを付けて装飾しているお家や、

部屋の中にかなり大きなクリスマスツリーを毎年飾っているという人もいますよね。

 

ですが、そこまで飾り付けが大掛かりではなく、

手軽にクリスマスの雰囲気を楽しめるのが

クリスマスリースの良いところです。

 

そんなに派手にはしたくないけどやってみたいという人は、、

 

市販されているものも可愛いものがたくさん売られているので、

気分に合わせて毎年買い替えたり、

一から自分好みに手作りできるクリスマスリースのハンドメイドキットなども

売られているので、

amazonなどで「クリスマスリース」で調べてみて

気軽にやってみましょう!

 

まとめ

クリスマスリースの飾り方にはこれ!といった決まり事はありませんが、

見た目など、ひと工夫することで他のご家庭と差をつけることができますよ。

是非参考にしてみてくださいね。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-季節の行事
-

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.