常識・マナー

恥をかかない為に!香典を友人との連名にする際のマナーや香典袋の書き方

投稿日:

同級生や友達の親御さんの突然の訃報に

友人と一緒に香典を送ることにした方。

 

でもちょっと待ってください。

香典袋の描き方、そして包む金額は大丈夫ですか?

 

友人たちと香典の連名を行うにあたって

相手の方にご迷惑をかける可能性はありませんか?

 

今回は

友人と香典の連名を行うことに関するマナーなどを

確認していきましょう。

香典の連名は失礼なのか?

 

連名で御香典を包むことに対して

「香典の連名は非常識だ」

「連名で出しているのに香典返しを人数分もらうのは不公平だ」

などの厳しい声も少なくありません。

 

連名で香典を包むときには

数人で個人分の金額を包むのではなく

個人で香典を包むときと同じぐらいの金額を

それぞれ準備するようにしましょう。

 

キリのよい金額がそろったときには、

両替をするなどをして

5,000円なら5千円札で

10,000円なら1万円札にしてから包みます。

 

香典返しのことを見越して金額を考えておくと、

トラブルを防ぐことができます。

 

故人との関係が浅い場合や

香典返しを受け取らない場合は

香典を渡すときに

香典返しは必要ありませんと相手方に伝えておきましょう。

気をつけたいお金のマナー

香典とは、故人に対する供養の気持ちを表すもの。

金額や渡したときの相手方が感じた印象でトラブルを起こしたくありません。

香典の相場は?

弔う相手との関係性を考えて決めましょう。

関係が深ければ深いほど金額は高めなことが多いです。

 

一般的な相場は次の通りです。

友人・知人 5,000円~

友人・知人の家族 3,000円~

お世話になっている恩師など 10,000円~

 

気をつける数字のマナー

香典の合計金額は

「4」または「9」の数字にならないように気をつけます。

この二つの数字は縁起の悪い数字と言われ、

一般的に冠婚葬祭では嫌われる数字です。

 

また、お香典には新札は使わないようにしましょう。

どうしても新札しか手元にないときは、

軽く折り目を入れるなどしてから包みましょう。

 

複数枚お札を包むときは、同じ向きにして入れておきましょう。

「お返し無用」!香典袋の書き方

1.まず香典袋の水引の結び目がある側の中心に

故人の宗教や慣習に合わせて香典の用途と送り主の氏名を書きます。

 

用途名は宗教ごとに異なり

仏教は『御香典』『御香料』

神教は『御玉串料』

キリスト教は『御花料』となります。

 

宗教関係なく無難に使えるのは『御霊前』です。

相手方の宗教が分からなかったときにはこちらが使えます。

 

墨で書く前に鉛筆などで目印や下書きをしておくと書きやすくなります。

 

連名にするときは上記と同じように

送り主の氏名の場所に名前を並べて書きます。

 

ただし、これは3名までが限度ですので、

3名以上で包むときは

「友人一同」などのようなグループ名を書きましょう。

 

そして、別の紙に連名した全員の名前を書いて中袋に入れておきます。

 

名前の順番は

右から上司や年上などの立場の高い順番で書きます。

 

友人同士などで特に立場の差がないときは、

50音順に名前を並べて書きます。

 

このとき、

香典に包むためにそれぞれの出した金額が異なる場合は

それぞれに個別の金額を書いておきましょう。

 

2.お金を包む中袋または内袋の表側に金額を

裏面に代表者の名前と住所を書きます。

 

住所は省略せず、

郵便番号や都道府県から書いておきましょう。

これは相手方がお礼状や香典返しを手配するときに役立ちます。

かならず、省略せずに書きましょう。

 

中袋がない場合は、香典袋の裏面に書いておきましょう。

 

3.相手側に迷惑や不快感を与えないように

香典返しを辞退するときは、

中袋に書かれた代表者の名前と住所の脇、または裏書に

「香典のお返しなどはご無用に願います」

「誠に勝手ながら、香典返しは辞退させていただきます」

と書き加えておくとよいでしょう。

まとめ

社会人になったばかりの方は

何から何まで初めてのことだらけで大変だと思います。

しかしこれらをそつなくこなせるようになって

初めて一人前の大人になります。

 

まずは少しずつ、

外で恥をかかないように

失礼のない程度のマナーを覚えて

自分の知見にしていきましょう!

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-常識・マナー
-,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.