子育て

赤ちゃんのミルクはいつまで続ける?母乳とミルクはどっちがいい?

更新日:

新しい家族の一員として赤ちゃんが産まれた方、おめでとうございます。

赤ちゃんは1か月で大人の10年分の成長をするそうです。

 

赤ちゃんを健康で健やかに育てるためにパパやママ、そして周りの人達の協力しあう事が大事です。

楽しく子育てをするために、赤ちゃんとママの心と体の変化よく知っておきましょう!

赤ちゃんが反射的に動く!?

 

産まれたての赤ちゃんは、自分の意思とは無関係に刺激に対して反射的にする動きがあるんですよ。

数か月すると自然に消えていきますので安心してくださいね。

  • モロー反射 音や振動で手足を抱きつくように震わせます。
  • 把握反射  手のひらに触るとぎゅっと握り返してきます。
  • 吸てつ反射 お乳や指にすぐ吸いつきます。

赤ちゃんあげるのは母乳とミルクどちらがいいの?

 

新生児のときは出来るだけなるべく母乳をあげたほうがいいですね。

 

母乳は赤ちゃんの病気を防いだり、免疫抗体があるので飲ませてあげたほうがいいです。

そして栄養がたっぷり入っていて、赤ちゃんにとって大事なものがいっぱい入っています。

初乳は赤ちゃんが初めて口にするかけがえのないものだし、赤ちゃんとママの絆を強くしますよ。

もし、母乳が出なくても焦らずに赤ちゃんが欲しがるまで根気よく吸わせてみましょう。

おっぱいマッサージをしてお乳がよく出るようにマッサージするのも大事ですよ。

そして母乳がいっぱい出るためには、ママが十分な栄養と休息を取ることが大事ですよ。

 

そして、ミルクはいつでも必要な栄養分が取れるということがメリットです。

ママの体調がしんどい時はパパがミルクを作って赤ちゃんにあげることが出来るというのがいいですね。

 

ミルクはいつまで飲ませたらいいの?

赤ちゃんによって違うと思いますが、だいたい5か月くらいまでは飲ませましょう。

 

それ以降は離乳食になりますので、ミルクをいきなりやめるということではなく、だんだんミルクの量を減らしていくという感じになります。

離乳食を朝・昼・夜の3食を食べられていて栄養が取れていればもう母乳やミルクをあげる必要はないです。

 

母乳やミルクを赤ちゃんが飲むのをやめるのを「卒乳」といいます。

「卒乳」がなかなか出来ない赤ちゃんが多かったりします。

 

夜寝る時に母乳やミルクを赤ちゃんにあげないと夜泣きしてなかなか寝てくれないという事がママを悩ませますよね。

それで、赤ちゃんを泣きやませるためについつい母乳やミルクをあげてしまうということが原因でなかなか「卒乳」出来ない赤ちゃんがいます。

「夜寝かしつける=母乳やミルクを飲ませる」といった事をしていたらなかなか卒乳できません。

他にどうしたら赤ちゃんが寝てくれるかママは考えてあげましょう。

 

赤ちゃんを寝かしつけるにはどうしたらいい?

 

赤ちゃんが泣き出したら、抱っこしてあげましょう。

大好きなママやパパが抱っこしてあげることで赤ちゃんは安心するんです。

そしてゆらゆらさせて話しかけてあげたり、子守歌を歌ってあげましょう。

 

絵本を読んであげるのもいいですよ。

絵本を読んであげている時は赤ちゃんもリラックスしてますから、いつのまにか寝ちゃってしまうということですね。

 

まとめ

この記事であなたの役に立てたり

少しでも不安が解消されれば嬉しいです。

イライラすることもありますが赤ちゃんと明るく楽しく接し。

素敵な家庭を気づいていきましょう!

 

  • 新生児は母乳をあげるほうがいい。
  • 赤ちゃんの母乳・ミルクはだいたい5か月くらいまで。
  • 5か月以降は離乳食になり、母乳やミルクの量をだんだん減らしていく。
  • 「卒乳」を目指す事を頭に入れて寝かしつける時の母乳・ミルクをあげるのをやめていく。
  • 寝かしつける時は、抱っこしたり絵本を読んだりなど他のやり方で寝かしつけることを考える。

このことを理解して

子育てを実践していってくださいね!

 

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-子育て
-, ,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.