イベント

行く人必見!岸和田だんじり祭り2018の日程や穴場スポット2選!

投稿日:

日本の伝統的なお祭りの1つ「岸和田だんじり祭り」

 

とても有名で

毎年、たくさんの人が全国から見に来ますよね。

 

今回はその岸和田だんじり祭、

  • 初めて行くけどどんな感じのスケジュールなの?定番の観覧スポットは?
  • 混んでいてあまり見られなかった、、どこで見ればいいの?
  • 何回か行ったことがあるけど、今回はもっと穴場のスポットの違う角度から見て見たい!

という方たちに向けて地元民だけが知る穴場スポットや日程、当日の注意点なんかも紹介していきます!

 

当日のスケジュール

開催日程は9月15日、16日です。

開催場所:岸和田地区(岸城神社)、春木地区(弥栄神社)

 

当日はかなりの混雑が予想されるので、私用車ではなく、

交通機関のご利用をオススメします。

 

⚫アクセス:電車  南海本線岸和田駅(JRとお間違えのないように!)

9月15日

6:00~7:30***曳き出し

9:30~11:30***午前曳行

13:00~17:00***パレード・午後曳行

19:00~22:00***灯入れ曳行

 

9月16日

9:00~12:30***宮入り

13:00~17:00***午後曳行

19:00~22:00***灯入れ曳行

 

2日間、朝から夜遅くまで楽しめます!

 

岸和田だんじり祭りの由来

 

岸和田だんじり祭りは諸説ありですが、

元々、穀物の五穀豊作を祈願して行われた稲荷祭が起源とも言われています。

 

岸和田だんじり祭りの最大の見どころ

 

やりまわし

最大の見どころはやはり大迫力の「やりまわし」です!

これを見ずして、だんじり祭りは語れません。

 

やりまわしとは、だんじりが曲がり角やカーブを勢いよく曲がることです。

岸和田だんじり祭りはとにかく、だんじりを動かすスピードの速さと勢い、

そのド迫力さが圧巻です。スタートダッシュから勢いが半端ではありません。

だんじりを引く男性の声、気迫もすごいですし、また息がぴったりでないと

曲がり角など速度を落とさずに方向転換するのは至難の技です。

 

実際の映像

では、少しやりまわしの実際の映像を見て見て本番のイメージを膨らませて見てください!

 

おすすめスポット2選

【カンカン場】(岸和田港交差点)

有料の観覧席が設けられており、
すべてのだんじりがこのカンカン場を通るので、

観覧者も多く熱気が凄いです。

岸和田だんじり祭りの熱気を肌で感じたい!という方は

是非カンカン場で観覧されてはいかがでしょうか。

 

ちょっとマニアックな穴場スポット【紀州街道

もっと別角度からだんじり祭りを楽しみたい!という方におすすめ

 

紀州街道の祭礼年番本部前の交差点で通称S字と呼ばれ、住宅も密集しており、

とても道幅が狭いので、また違ったスリル感と迫力を味わうことができます。

文字通り、S字になった道を通るのですか、ここでも速度は緩みません。

狭い道や商店街の中も疾走するので、家屋にだんじりが当たり、

家が壊れることもたまにあるそうです。

そのための「だんじり保険」というものまであります。

それだけ市民が総出で盛り上がるお祭りなのです。

 

ただ道幅の狭いところでの観覧は、

怪我など十分に周囲に気をつけて観覧されてくださいね。

 

 

夜、暗くなってからのだんじりもオススメ

 

昼間の大迫力なだんじりとはまた違った風情を楽しむとができます。

だんじりの提灯に灯りが点され、鳴り物を奏でながら

ゆっくりとだんじりが動かされます。

この灯入れ曳行が観れるオススメのスポットは「駅前商店街」です。

夜暗くなり始める7時ごろからはじまります。昼間の迫力さは減りますが、

商店街でしたら真っ暗になることもありませんので、

特に小さなお子さん連れなどにはおすすめです。

 

お祭り当日注意すべき3点

雨天の場合

岸和田だんじり祭では傘が禁止されています。

安全上の理由です。

天気予報を確認して、当日少しでも雨が降りそうだなと思ったらレインコートを持って行くようにしましょう。

 

帰りの注意点

お帰りの際は、、、

かなり混雑が予想されますので、

最寄駅ではなく、1駅または2駅は徒歩で帰り、そこから電車に乗るか、

お車を使って帰ることをおすすめします。

 

やりまわしののポイントでの注意点

最後に、安全に観覧するためですが、やりまわしのポイントでは、

最低でも20センチから30センチは離れて観覧し、だんじりが通る道を横切ったりするのは大変危険です。

当日には警察官も誘導で立っているので、警察官の指示に従って観覧するようにして、最後まで怪我のないように楽しみましょう!

 

まとめ

岸和田だんじり祭り初心者の方も、何度も行っている方も

存分に楽しめるように事前準備をしっかりとしましょう。

「備えあれば憂いなし」です!

 

会場に行く皆さんやお祭りに関わる方々が怪我なく無事にお祭りを楽しめるよう願っています。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-イベント
-, , , ,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.