常識・マナー

本当の理由は言えない...行きたくない友人の結婚式の断り方は?

投稿日:

あなたの周りでは、結婚するカップルが最近増えてきたな、と

感じることはありませんか?

 

「結婚ラッシュ」といってなぜか周りがいきなり結婚し始めたり、

1年に何回も結婚式に招待されるという人も多いですよね。

 

しかし、

  • 中には自分ではそこまで親しい友人と思っていない人から招待状が届いたり、
  • 親しい友人だけど様々な理由で結婚式に参加できないなど
  • 友人の結婚式をどうやって断ろうか・・・。

と悩んでいる人も多いはずです。

では一体どのような理由で友人の結婚式を欠席するのでしょうか?

みんな実際どんな理由で結婚式を欠席するの??

 

理由は様々ですが、欠席する理由で上位にあるものをご紹介します。

 

*元々他の結婚式があり日程がかぶってしまった。

*親族の不幸。

*2、3度しか会ったことがなく親しい間柄ではない。

*金欠気味

*体調不良(入院しているなど)

*妊娠している(安定期でない、臨月に入っている)

 

このような理由で友人の結婚式を欠席する人が多いようです。

理由があり、あなたがハッキリ断れる性格であれば

何の心配もありません。

 

どの理由も仕方がないように思えますが、

やはり招待状が来るとなかなか

断るのも気が引けるという人もいます。

 

そこで今後の友人関係にも響かない、

上手な断り方や、理由をご紹介していきます!!

 

行きたくない友人から結婚式の招待状!うまい断り方実例3選!!

 

まずどのタイミングで断るかが重要です。

理由もなく断る場合、欠席の連絡は早々にしないほうがよいです。

では、実際どのように相手に伝えればよいのか

「うまい断り方」をご紹介します。

まず、断るときの友人への連絡手段ですが、

できれば後日会うときや、電話、メール、LINEなどで行うのがベストですね。

友人であれば、招待状の前に一言連絡がきているはずですから、

同じツールで返したほうが良いでしょう。

 

【理由別の断り方】

*先約(他の結婚式に参加)する場合

「同じ日に他の友人の結婚式に参加すると返事をしたため参加できない。」

ここでのキーワードは、同じ日ということと、返事済みということです。

ここまで言えば色々突っ込まれたりすることはありません。

 

*それほど親しい間柄の友人ではない場合

ストレートに全部伝えてしまうのは避けましょう。

この場合は、連絡がきたら一度保留にして後日断りの連絡を入れます。

「外せない用事(仕事)があり、どうしても行けない」など、

あまり親しい間柄でなければこの程度の断り方で十分ですね。

 

*金欠気味・体調不良の場合

どちらも正直に友人に伝えましょう!金欠気味の場合は、

「その月は出費がすごくて金欠気味。また今度食事でも行こう」と

後日埋め合わせをすることも伝えれば問題ないです。

体調不良の場合、特に入院をしていたり、妊娠していれば

体調を優先して当たり前ですよね。

無理せずに友人にそう伝えましょう。

ポイントは、どう伝えたら友人に納得してもらえるかです。

「伝え方」には十分配慮しましょう。

 

友人の結婚式の招待状返信マナー!

招待状をいざ返信する場合、特に初めての人は

戸惑うことも多いはずです。

そこで招待状の基本的な返信マナーについてご紹介します。

 

 

招待状が届いたら、出席の場合はできるだけ早く返信するのが理想です。

遅くても「1週間から2週間の間」には返信するようにしましょう。

欠席の場合ですが、元々調整出来ない理由があるときを除いて、

すぐに返さないほうがよいです。

 

日程調整するために少しでも努力したという

ニュアンスが伝わるようにするためです。

 

では実際にハガキに記入していきます。

 

まず黒いボールペンで記入しましょう。

 

【表側】

宛先の「行」に定規で二重線を引いて、

「様」に書き換えましょう。

 

【裏面】

選択式ななっているのですが、

そのまま丸で囲むのではなく、

「御出席」「御欠席」の「御」を二重線で消して、

出席、欠席のどちらかを丸で囲みます。

 

新郎新婦へのメッセージはなんて書けばいいの??

メッセージカードに何を記入したらいいのか悩む方もいるようです。

 

あまり長文を書けるスペースも無いと思うので、

二文程度で結婚の祝福メッセージを記入しましょう。

例えば

「御結婚おめでとうございます。慶んで出席させていただきます。」や、

「この度は御結婚おめでとうございます。心より祝福申し上げます。」

 

といった文がオススメですよ!

 

欠席する場合、相手に祝福の気持ちをより良く伝える方法

 

最後に、どうしても参加したかったけど

やむ終えず欠席する場合、友人に祝福の気持ちがよく伝わる方法があります。

 

それは「結婚式に祝電を贈る」ことです。

祝電は結婚式当日に、新郎新婦に参加できなかったことに対してのお詫びと

同時に結婚の祝福をすることができるので、

よりあなたの気持ちも伝わりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

友人の結婚式に誘われたけど、

相手を傷つけない方法で何とか断りたい!

という人は是非参考にしてくださいね。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-常識・マナー
-, ,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.