季節の行事

新婚さん必見!!結婚後初のお中元お歳暮は誰に?実家に贈るのが常識!?

投稿日:

生活環境が大きく変わる結婚後の生活。

 

今までの独身時代とは違い

普段の生活から気にしなきゃいけないことが増え

悩む場面も多いでしょう。

 

その中でも大きいのが

お互いの両親との付き合い方。

その一つ、「お中元」や「お歳暮」。

 

結婚してから初めてのお中元やお歳暮の時期。

お互いの両親に送ったほうが良いのか

はたまた気を使わせてしまうかも…と悩んでいませんか?

 

今回はそんなことに関わるお話です。

お中元・お歳暮の違い

感謝の気持ちを表す贈り物。

まず簡単に、お中元とお歳暮の違いを確認しましょう。

〇お中元

遠くに住む親類やお世話になった人に

感謝の気持ちとして

または挨拶として

ギフトを送る行事です。

 

贈る時期は地域ごとに異なり

関東だと6月下旬から7月15日まで

関西では少し遅く8月15日までに届くように送ります。

 

〇お歳暮

贈る意味はお中元とほぼ変わりません。

贈る時期は11月末~12月20日までに届くように送ります。

 

どちらも必ず送る必要があるという決まりはありませんが、

人づきあい上、送ったほうが無難ではあります。

 

お中元、お歳暮は誰に贈るべき?

 

お中元やお歳暮を贈る相手は

自分と同じくらい、

もしくは目上の人です。

親戚や上司など会社に関係する人、

恩師や友人など。

(政治家などに贈るのは営利目的とされあまりよくありません)

 

それ以外の方に贈るのは基本失礼とされます。

(お礼として普通に贈り物をするのは問題ありません)

 

新婚さんは、お互いの両親へ贈るべき?

また、新婚夫婦の場合は

式を挙げてから3年間は

仲人さんにも送るのが一般的ともいわれています。

 

時期が近くなると

両親に贈るべきかどうかも考えてしまいますが、

必ず贈らないといけないわけではないので

悩んだときには夫婦で相談しましょう。

 

また、ご両親によっては

元々地方でそのような風習がなかったり、

気を使わせたくないといった思いから

「送らなくてもよい」ということもあります。

 

機会があったら

お互いの両親に確認してみるといいでしょう。

 

おさえておきたい!お歳暮のマナー5つのポイント!

それではお歳暮に関わるマナーを簡単にご紹介します。

1、「時期をきちんと守りましょう。」

関東と関西など地域によっても時期が異なる場合がありますので、

事前に確認しましょう。

 

もし、どうしても時期に間に合わなかったときは

お歳暮ではなく

「寒中見舞い」または「御年賀」として贈ると失礼になりません。

 

2、「贈り物の値段は高すぎず低すぎないように。」

高級であればよいというものでもありません。

 

贈るときにやっぱり悩む、ギフトの費用。

低すぎては粗末に扱われてるかもって思われるかもしれないし

高くても困らせてしまう可能性があります。

予算は大体3,000円~5,000円あたりが相場のようです。

 

3、「自分がもらっても嬉しいものを選ぶ。」

人に贈るものですから、

自分がもらっても嬉しいと思えるものを送りましょう。

 

可能であれば相手の好みを把握して、

相手の好みに合うものは何かを考えながら贈り物を決めるとよいでしょう。

 

相手が働いている人なら、働いている会社にも考慮しましょう。(ライバル会社の物を選ばないなど)

 

また、相手がアレルギーや病気持ちであった場合は

そのことにも配慮して贈り物を選びましょう。

 

贈り物の内容が食べ物のときは

賞味期限に注意し、

相手が確実に受け取れる日に配達されるよう配慮してください。

 

4、「今後も継続して贈ることになっても構わないこと。」

そのうち贈るのがきつくなってやめてしまいそうという考えが出たら、

贈るのはいったん保留にして考えましょう。

それでも、

どうしても今回は

贈り物をしたいというときには

時期をずらして送るか、

ただの「お礼」といった形で贈り物をしましょう。

 

5、喪中の人に贈るのは避けること。

このようなときは後日「寒中見舞い」として贈るといいでしょう。

そのときはお歳暮ではないので、

「のし」や「紅白の水引」を贈り物につけないようにしましょう。

 

まとめ

お中元やお歳暮は

相手のご両親に「良い嫁」アピールするチャンスでもあります。

 

ですが、贈りすぎてもご両親の負担になってしまうことも。

 

お中元やお歳暮として贈らなくても、

父の日や母の日などに小さな贈り物をすることでも喜ばれます。

 

自身にあった方法で

お互いのご両親との良好な関係を築いていくとよいのではないでしょうか。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-季節の行事
-, , ,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.