子育て

子育てのイライラ 疲れに効く解消法

更新日:

 

目に入れても痛くない!と思うほど愛くるしい我が子。

 

しかし赤ちゃんの頃は「抱っこしてないと泣く」とか

ミルクを飲んでくれない”などの悩みを抱えていたり、

睡眠不足でイライラしてしまったりとあると思います。

 

私も子供が赤ちゃんの時はストレスや寝不足のせいで

パパに八つ当たりしてしまったりと大変でした。

パパも仕事して疲れて帰ってくるのに、八つ当たりやケンカして。

なんて悲しくもそんな時がありました。

 

そんなところ子供に見せちゃダメですよね。

でも、ママがイライラするとそれが赤ちゃんにも伝わって

もっと泣く、という悪循環にもなるんです。

 

イライラや寝不足のママやパパにぜひ知ってほしい事。

これから役立つ情報などを紹介していきます!

 

育てのイライラ解消法 3選

まあいいか”の精神

 

完璧な母親になろうとし過ぎてませんか?

家事に育児に完璧を目指しすぎずに、一日くらい掃除機かけなくても

 

”まあいいか”くらいの気持ちで気張りすぎない事が大事です。

 

すぐに結果を求めない

 

“早くできる”を求めすぎずに、焦らずに”ゆっくりじっくり”成長を待ちましょう。

赤ちゃんの体作りはたっぷりする事が大事なので周りより遅くても心配ないですよ。

 

自分の子供は慎重なんだな、くらいの気持ちでゆっくり成長を待ちましょう。

 

ゆっくり出かけよう

 

たまには旦那や両親にまかせてお酒を楽しむなり、友人と出かけるなり

 

またゆっくり寝るなどして身体と心をリセットして下さい。

また明日から頑張ればいいんです。

こんな時は要注意です”

  • ちょっとの事でイライラする
  • 物や人にあたる
  • 逃げたい、投げ出したい
  • 日中、あまり人と会話しない
  • 寝つきが悪い、熟睡できない
  • 突然涙が出てくる
  • 完璧主義になってしまう

一人で育児や家事をしていると、どうしても負担がきてしまいますよね。

 

子供の為にもママには休息と息抜きをしないと

子供はママのイライラやストレスを感じとることも出来るので

のびのびすこやかに育てていく為にもあまりムリをしないよう心がけて下さい。

 

子育ての疲れ解消法 3選

ママトークを楽しもう

 

同世代の子供を持つママや仲のいい友人

家族に話を聞いてもらうだけでも不安やストレス解消につながりますよ!

 

また先輩ママからの情報なども役に立つ事が多いので

子育ての参考にも会話をする事をオススメします。

 

ショッピングで自分にご褒美

 

子供がいると外に買い物に行ってもゆっくり見ていられない。

選べない、などありますが

携帯やインターネットでの買い物ならお昼寝の隙にできます。

 

好きなものを眺める時間、選ぶ時間、また商品が届いた時の喜びはストレスも吹っ飛びますよ。

いつも頑張っている自分に、たまにはご褒美をあげてもいいと思いますよ。

 

趣味の時間を作ろう

 

子供を産む前は趣味があったと思います。

映画鑑賞、読書、身体を動かしたりなど

子供がいるからと自分を犠牲にしないで

 

旦那さんや親御さんなどに頼ったりしながら自分の時間を持つように心がけて下さい。

“こんな時は要注意です”

  • 自分の時間がない、もてない
  • 褒めてくれない、達成感が無い
  • 一人でしなければいけない
  • 社会からの疎外感
  • 睡眠不足

愛くるしい我が子の為!

と思ったら知らず知らずのうちに頑張ってしまうのが親ですよね。

 

でも頑張り過ぎないでください。

頑張らない努力も必要です」

子供の為にも自分の為にも心と身体をムリさせすぎないように自分の事もいたわってあげて下さい。

 

またパパにも頼ってみて下さい。子育ては一人でするのは大変です。

人生のパートナーに選んだパパなら一緒に奮闘しながら支えてくれるはずです。

 

実は頼ってくれるのを待っているかもしれませんよ?

 

育児ノイローゼになりやすい特徴

  • 頼れる人、相談出来る人がいない
  • 社会との関わりがなく孤立している
  • 完璧主義
  • 責任感が強い人
  • 神経質な人
  • 他人と自分を比べてしまう
  • 子供が手がかかる

誰もがなる可能性がある育児ノイローゼ。

”自分は精神的に強いから大丈夫”なんて決して思わないで下さい。

頑張り過ぎるママだからこそ育児ノイローゼになる可能性があるんです。

 

まとめ

 

日々の家事に育児にお疲れ様です。

私も子供が小さい頃は、

近所のママ達は家事に育児にしっかりしてる!

手抜きしてない!

などと思っていましたが

ちゃんと話を聞くとしっかり息抜きの方もしてるんです。

 

ママだって人間ですから大好きな子供の為とはいえ

365日ずっとがんばってなんていられないです。

誰しも最初は育児初心者なんですから

最初から完璧をもとめるのはおかしな話だと思います。

今しか出来ない事でもある育児を

楽しく思い出に刻みながらやっていきましょう。

けっして育児は辛く大変な事ばかりでは無いはずです。

 

子供の笑顔で元気になれたり

成長に感動したりと喜ばしい事も多いのが育児です。

少しでもツライ、キツイのサインがあったら息抜きや、ストレス発散をしてみて下さい。

子供が見るママがいつでも笑顔でいられるように。

 

 

 

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-子育て
-,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.