子育て

子供の風邪ひきやすい体質を治したい!!スイミングは効果あるの?? 現役ママの体験談

更新日:

今日はお子さんがいて、

  • よく風邪をひいてしまう
  • 体が弱い
  • どうしたらもっと丈夫になるの??

という悩みを抱えているママさんに

 

私の体験談も含めて、

スイミングスクールに通わせてみて良かったことを伝えていきたいと思います!

スイミングスクール体験記

 

スイミングスクールに通わせるまで

 

まず私の娘が幼稚園に通っていた頃の体験をきいてください。

 

共働きだったので娘が風邪をひく度に、

他に面倒を見てくれる人もおらず、

仕事を欠勤しては、つきっきりで看病していました。

働くママにとって、子供の突然の発熱は急な出来事。

 

しかも、幼稚園に入園したての頃って本当に良く風邪をひくものです。

月に一度は熱を出していました…。

はぁ、またお熱出したの、と。

 

その度に、朝から職場へ

「子供が風邪をひきました、すみませんが、今日も休ませてください…」

と、上司にお願いの電話、毎回気が引けてしょうがなかったです。

 

どんどん有休も減っていきました。

 

しかも、風邪をひく度に数日間心配で、仕事もなかなかはかどりません。

このまま休んでは職場にも申し訳ないし、と悩んでばかりでした。

 

そんなある日、職場の先輩ママから、

「うちの子の通っているスイミングスクールに通わせてみれば?子供の体力つくし、風邪ひきにくくなるよ!

欠勤ばかりだと自分の仕事がはかどらなくて大変だものね。 私もそうだったから、分かるよ」

と優しく勧められました。

 

そのころ娘は幼稚園の年少、まだ水を怖がる時期でした。

そこで、まずは無料体験レッスンから始め、

スイミングスクールに通わせることになりました。

 

スイミングスクールに通い始めて

 

はじめは無料体験レッスンで、

泳ぐというよりも、水に慣れることから始めました。

 

水に触れ、顔を水につけるところから。

 

お風呂でもシャワーを嫌がっていた娘ですが、

「ママ、プール楽しいよ!!」

と言ってくれたので、週に一回通わせることにしました。

 

そのうち、だんだん、バタ足へとステップが進んでいき、

あっという間に水泳技術の基礎を学んでいきました。

 

仕事があるので、たまにしか見学に行けませんでしたが、

見るたびに泳げるようになっていて、

毎回成長におどろきでした。

 

娘の通っていたスイミングスクールでは、

幼稚園にお迎えのバスが送迎に来てくれました。

 

働くママには送迎は本当に大助かりでした。

レッスンが終わると、帰りも自宅まで送迎してくれました。

 

スイミングスクールに通わせて良かったこと

風邪をひきにくい身体作りができる

 

スイミングは全身運動であり、有酸素運動です。

水の浮力を使って、まだ小さい子供の身体に負担をかけずに運動をすることができます。

喘息にも効果があるといわれています。

 

娘が始めて半年ぐらい経ったころから、

公園で遊んでもぜいぜいと息切れしにくくなりました。

確かに体力がついたことを実感しました。

 

月に一度はひいていた風邪にもかからなくなりました。

おかげで、私の仕事も休むことが少なくなり、仕事がはかどるようになりました!

 

競争心がついた

 

娘の通っていたスイミングスクールには階級がありました。

毎月進級テストがあり、テストに合格すると、階級が上がっていきます。

水泳帽に階級ごとにかわいい動物のシールを張る仕組みでした。

 

ある日、娘と仲の良い、一学年下のお友達が、娘より上の階級に合格しました。

その時の娘の張り切ったこと!お友達に負けていられないと、

自分もあの動物のシールが欲しいと、

一生懸命練習に取り組んでいました。

 

進級テストやシールの取り組みがあることで、刺激になり、

良い競争心が生まれるきっかけになりました。

 

精神面の自立

 

年少の頃から、送迎バスに乗ってひとりで通うことは、娘の心を強くしました。

体力だけではなく、精神的にも成長したように感じます。

スイミングスクール主催のバス旅行などにも積極的にひとりで参加しました。

また、集団で指導を受けることで、協調性も身に付きました。

 

まとめ

 

今では小学校高学年の娘。

スイミングスクールは3年生の冬まで約5年間続けました。

クロールはもちろん平泳ぎや背泳も泳げるようになりました。

 

基礎体力がついたおかげで今も小学校は皆勤で通っています!!

風邪をひきにくい丈夫な子に立派に育っています。

 

私も仕事を休むことが減り、以前より仕事がはかどっており、

職場の先輩ママに勧めてもらって、本当に感謝しています!!!

 

これは私と娘の体験ですが、

 

スイミングスクールによって、設備や指導方針、会費、月謝、送迎の有無なども違います。

赤ちゃんから始められるベビースイミングなど、今は0歳から始める子供もたくさんいます。

 

休日は親子でスイミングもおすすめですよ!

 

まずは無料体験や夏季体験講座などから始めてみるのもいいかもしれませんね。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-8606958362283373",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

-子育て
-,

Copyright© LifeStyleナビ , 2020 All Rights Reserved.